korichan12のブログ

旅、酒、バスケ大好きオジサンの主張、生態

嫌なことはやらない子と僕の感情

ミニバス活動が再開した。
嬉しいんだけど、まだ週1回しか活動できない。
早く通常に戻りたいが焦っちゃだめだな。
子供たちは、それはそれは楽しそうに練習している。もちろん僕も楽しい。


四年生男子で、ランニングが嫌らしく必ず途中で靴紐を直すふりしてサボる子がいる。
タイマーのチェックもチラ見して完璧っす。
バレてんですけどね(笑)

同じ子ですが、アップ中足が痛い、腰が痛いと言ってサボる。
シュート練習になると普通にやってる。痛くねえじゃねーか(笑)
そのサボるために働かす悪知恵を、ぜひともバスケがうまくやなるために使ってほしいものだ(笑)

正直、こういう小賢しい奴は嫌いだ。だからって教えないわけにもいかないし。
そりゃコーチだって人間だから好き嫌いはある。それでも平等に接しないとダメだ。
それが出来なくなったらコーチを辞める。

それでその子には、
「いつも言ってるけど、痛くてランニングとアップは出来ないのに、シュート練習や試合が
出来るのはおかしいよな?しっかりアップしないと本当に怪我するぞ。できるんならやろう!」
と声をかけている。
以前の僕ならもっときつく怒鳴ってた。でも感情的に怒鳴るのと、諭す叱るは違うということは理解できた。
ちっくしょう、でも怒鳴りてえ~(笑)
人間ちいさいもんで…ごめんなさい。

低学年は、上手な子もいればボール怖がってる子もいる。レベルに応じてもう少し分けられるといいんだが、
コーチの人数も少ないため、なかなかそう簡単にはいかない。
だけど上手な子も、そうでない子も共通してることそれは、どちらも遊びを挟まないと飽きちゃう、
集中しなくなっちゃうということだ。
工夫して遊びを織り交ぜた練習をすると喜ぶのだが、今度はそればっかりやりたがる(笑)
頼むわ…。

まあ、こんな苦労も活動できないことに比べればどうってことないさ!





【バスケが好きな人の為だけに作りました】長財布 メンズ レディース 財布 日本製バスケットボール グッズ 本革 バスケ 雑貨 おしゃれバスケグッズ 小物ギフト プレゼント 誕生日 クリスマス

価格:12,980円
(2020/7/23 14:36時点)
感想(11件)