korichan12のブログ

旅、酒、バスケ大好きオジサンの主張、生態

バイクで海とラーメン…と用事

先日、用事があり新潟県上越市へ。

一日有給休暇をとり、天気も良いのでバイクで行った。

久々のバイク気持ちいい~!峠道を颯爽と走る。

ちなみに車種は「CB400SF」。

 

用事は30分もあれば終わる。むしろ用事はついで、まずはお楽しみのラーメン屋へ!

上越家」というラーメン屋に行った。かの有名な吉村家の直系店だそうだ。

11時半頃行ったのにもう満席で待ちができてる、人気店なんだなあと感心した。

食券機があったので購入。中盛ラーメンにねぎをトッピングした。その後カウンター席後ろの長いすで待たされる。

待っていると店員さんが注文について伺いに来る。

「麺、味、油」について聞かれる。僕は麺をかためでお願いし、あとはふつうにした。

 

僕の前には10人くらいが待っていた。しばらくするとカウンター席へ案内された。

ラーメンの到着も早かった。家系ラーメンというのを初めて食べた。

うまい!!!期待通りうまかった。

ただ想像以上だったのが、味の濃さとしょっぱさだ。

しょっぱいの好きなのでこれは大丈夫なんだけど、僕はおじさんのため濃さは結構効くな~(笑)。

若い頃なら全然問題ないのだが。

といいつつも美味しいのでスープ完飲!塩分取りすぎだなあ~。

今度食べに来たら、「麺ふつう、味うす口、油少なめ」にしよう。

また来たいな、この店!

 

そして上越家での出来事。

店に到着しバイクを止めようとすると、同じ県のナンバーをつけたバイクが一台、

ちょうど止めようとしていた。(たしか250㏄だったかな)

向こうも同じ県のナンバーだと気になっていたらしく、二人でチラ見しあってた(笑)。

見た感じ、20歳~25歳くらいの優しそうな青年だ。

話しかけたいなあ~と思ったが迷ってしまう。僕は買い物にせよなんにせよ、迷ったらやめることにしている。

なので話しかけずに店に入った。そしたら待ってる時もとなり、ラーメン食べる時もカウンター席でとなり(笑)

そして食べ終わり、満足して店を出てバイクを眺めながらコーヒーを飲んでいると、彼も出てきた!

ずっと一緒だ(笑)、これはもう話すしかないっっ。勇気を出して話しかけてみる。

 

僕「あのー、突然話しかけちゃってすみません。○○県からっすか?一緒ですね!」

青年「そうなんです!○○県の○○市から来ました!僕も話したかったんですけど、勇気がなくて話しかけられなかったんです。」

いや~、嬉しかったですね。話しかけて良かった。その青年は免許取りたてで、やっと仕事休みが取れてバイクでラーメン食べに来たそうな。

 

少し話して別れたんですが、LINEとか連絡先聞けばよかったなと後悔した。歳はかなり離れてるけど、なんか気が合いそうだった。

でもなぁ、優しそうな青年だったし、もし嫌で断るの苦手だったらかわいそうかなとか色々考えちゃって聞けなかった…。

その青年とは同じ県内ったって、かなり離れてたし、もう会える可能性は低いわな…。

でも万が一でも縁があったら会いてーなぁ、どこかのラーメン屋でとかね。

 

そのあと海を見に行く。

何年振りだろう、砂浜を歩くなんて。

一時間くらい海を眺めていた。いい時間だった。

f:id:korichan12:20200718180839j:plain

手前が川で奥が海。いくつになっても不思議な感じがする。

 

f:id:korichan12:20200718180836j:plain

いつでも海が見れる人が羨ましいな…。

 

海をあとにし用事をすませる。

そのあとネットカフェに寄りのんびりしてから帰宅。

最高に楽しい一日だった。

新潟県上越市」、いい街でした。