korichan12のブログ

旅、酒、バスケ大好きオジサンの主張、生態

指導について

自分がコーチになりお世話になって感じたこと、今のままでは色々と問題がある。

指導者間の関係も悪く、また、子供たちにとって良い環境ではないと感じていた。

会議を提案し、話し合いを重ね、子供たちに最良な環境と指導が出来るように改善されてきた。

やはり思っていることは伝え、話し合うことは大切だと痛感した。

 

チームとしての決め事を指導者全員が共有しなければ、子供たちは戸惑ってしまう。

礼儀から始まり、基礎的な練習はどのコーチが指導しても一貫していなければいけない。

その先の指導は、コーチそれぞれの個性があってもいいと思う。

 

そのように頑張ってきたところ、明らかに子供たちの態度は良くなった。

技術的にも上達した。

何より楽しそうに練習している姿を見ると、本当に嬉しくなる。

 

コーチ間のコミュニケーションも良好で、要らぬ気疲れも減った。

今度は子供たちが、試合に勝つ喜びを味わってほしいなあと思う。

 

さっき練習後に、お店でチームの子供にばったり会った。

嬉しそうに挨拶してくれてありがとう!!!かわいいなあ(^_^)