korichan12のブログ

旅、酒、バスケ大好きオジサンの主張、生態

とある困ったコーチについて

練習前の出来事

 

子供たち

準備を整え時間通り整列待機

 

Aコーチ

保護者の母親と何やら会話中、話なげーな…

 

おれ

「Aコーチ、お話まだかかりそうなんで、子供たちランニング始めてもいいですか?」

 

Aコーチ

「いや、だめですね~、待っててください」(めっちゃ得意気に満面の笑み)

 

おれ

イライラ…(この間10分以上、もちろん顔には早くしろボケの感情は出さない)

 

いつもこの調子。

話しだすと止まらない、大抵どうでもいい話。

待ってる身にもなってくれよ。

 

そして極めつけはAコーチの奥義

Aコーチ

〇〇コーチ(おれ)何かありますか?(練習前の連絡とか)

 

Aコーチの奥義はすでに見極めた。

ここでは、「何もありません(笑顔で)」と答える。

そして練習が始まってから話をするようにした。

 

だって子供たち待たせて、その連絡事項やらなんやらに尾ひれ付けまくりで、

平気で10分以上話し出す。

 

あほか、早く練習始めてくれ。

 

それと、言いたくても絶対言えないのでこの場を借りまして、

 

 

 

口臭、なんとかしていただけますか…。