korichan12のブログ

旅、酒、バスケ大好きオジサンの主張、生態

ミニバス

嬉しかったこと

新型コロナウイルスのためミニバス活動が思うように出来ない。つらいところだ。 だけど少しずつだが再開してきた。規模は縮小されているが、試合もぼちぼち出来るようになってきた。 もちろん制限はある。無観客だったり、指導者保護者を含めた1チームあた…

環境について

ミニバスに限らず環境は大事だ。 再認識した出来事。 Bチームの子が高学年になりAチームへ入った。 そのうちの一人K君。Bチームではふざけてばかりだった。 Bチームの先輩コーチは穏やかな人で、あまり叱らない人だ。 叱ってもまた同じことの繰り返し。…

ルールについて

指導者って勉強しなければいけないことが多い。 指導方法、各種資格、審判、ルール、はぁ…。 前回の練習の出来事。ルールについてだ。 なんやかんや、細かいルールってバスケ経験者でも分かってないことって多い。 僕もそうだ。今回はジャンプボールについて…

お父さんコーチ

この前面白いブログをみつけた。少年サッカーの指導者のブログだ。 僕はバスケの指導者だけど、共感できることがいっぱいあった。その中でこんな記事があった。その内容はこうだ。 「お父さんコーチには感謝していますが信用はしていません」 炎上覚悟で書い…

練習日前の心境

正直いうと、練習日が近づくと楽しみ四割、不安六割な気持ちになる。 明日はどんな練習をやろうか…、どうしたらもっと上手く教えられるだろう…。 今までの練習はどれを継続しようか…、本当にこの練習は必要なのか…。 その年により子供のレベルは変わるし、理…

嫌なことはやらない子と僕の感情

ミニバス活動が再開した。 嬉しいんだけど、まだ週1回しか活動できない。 早く通常に戻りたいが焦っちゃだめだな。 子供たちは、それはそれは楽しそうに練習している。もちろん僕も楽しい。 四年生男子で、ランニングが嫌らしく必ず途中で靴紐を直すふりして…

ミニバス再開

ようやくミニバスが再開できることになった。 世の中コロナウイルスがまだ終息していない中での再開なので、できる限りの対策をしながらの活動になる。 とにかくバスケができることが嬉しい、感謝。 できる限りの対策、確かに大事だと思う。 ただ再開して思…

バスケ辞めちゃうって

新年度になるため、保護者にミニバス継続するかの確認があった。 二人辞めることになった。一人の子は辞めるだろうなと思っていた。 もう一人の子は五分五分だと思っていた。残念だ。世の中には色々なスポーツがある。バスケが全てではない。 ぜひ何か他のス…

ふざけるやつとその親について

チームにふざけるやつが必ずいる。不思議なことに、その子が卒業しても必ず似たような子が入ってくる。 チーム全体で2人は必ずいる。不思議だ。 こういう時代だし、あまり強く言うとやれ暴言だなんだと非難される。 はっきり言って面倒だ。 ふざけるやつっ…

自分で考えるということ

ミニバスの子供たちに言っていることがあります。「自分の頭で考えないと…何でもかんでも人に聞いてちゃ成長しないぞ」と。 例えば大会に行くと必ず、「試合何時から?」と聞かれるんです。なので、「体育館に必ず日程貼ってあるよね、見れば分かることをい…

コロナウィルスおかげで

コロナウィルスのおかげでバスケ出来ない コロナウィルスのおかげでバスケ出来ない コロナウィルスのおかげでバスケ出来ない 子供たち、さぞかしストレス溜めてんだろうなー。 もちろんおれもストレス最高潮…。 何気ない日常のありがたさを再確認。 練習再開…

新入団員

新しい子供がミニバスチームに入ってくれた! 新一年生!とにかく部員が少ないから、 本当に嬉しい!(; ゚ ロ゚)ヒャッハー そして、まあ当たり前っちゃ当たり前なんですけど、恥ずかしがって練習いやいや病発生(^^; お母さんがなだめてもダメ…。さあどうしたものか…

指導について

自分がコーチになりお世話になって感じたこと、今のままでは色々と問題がある。 指導者間の関係も悪く、また、子供たちにとって良い環境ではないと感じていた。 会議を提案し、話し合いを重ね、子供たちに最良な環境と指導が出来るように改善されてきた。 や…

とある困ったコーチについて

練習前の出来事 子供たち 準備を整え時間通り整列待機 Aコーチ 保護者の母親と何やら会話中、話なげーな… おれ 「Aコーチ、お話まだかかりそうなんで、子供たちランニング始めてもいいですか?」 Aコーチ 「いや、だめですね~、待っててください」(めっち…